Copyright ©2020 宅建士になるための学習法 All Rights Reserved.

記憶法で差がつく
宅建士になるための学習法

「こんな学習法をもっと早く知りたかった!!」

​記憶選手権6連覇チャンピオンを生んだ記憶テクニック

合格を目指すための論理的な学習スタイル

理解と記憶を高めるオリジナル学習資料

圧倒的な理解と学習時間の短縮

 

​宅建士を目指す上でこんなことはありませんか?

​● 覚えたつもりでもすぐに忘れてしまって頭に入らない…

● 何度も繰り返さなければならない学習に疲れてしまう…

● 学習量が多いので、詰め込み学習では理解しきれない…

● どうやって学習計画を立てたら良いかわからない…

● やる気が持続せず、挫折しがち…

アクティブ学習法 & 記憶法

《プレミアムプログラム》

​● 万能な記憶のテクニックを活用するので、覚えた事を頭の中にしっかりキープ

● どんどん記憶できていく感覚によって、学ぶことが楽しくなる

● 脳の構造に沿った脳の使い方で理解を加速させる

● 試験に合格するための6つの学習メソッドによって学習効率を大幅にアップ

● 目標を達成する仕組みを学び、やり抜く力が高まる

​「宅建士になるための学習法」の特徴

​アクティブ学習法

《何を勉強し、何を勉強しなくて良いか》を知る!

無駄な勉強時間を消し、努力の質を高める6つの学習メソッド

皆さんはこんな具合に勉強していませんか?

宅建士の資格取得に挑戦しようと決めたら、まずは書店で教材を手に入れたり、あるいは通信教育やどこかの学校に通う人もいるかもしれません。そしていよいよ勉強を始めると、早速1ページ目から内容を頭に入れるべく懸命に解説文を丁寧に読み込む…

決してそれが悪いわけではありませんが、もし合格への最短経路となる効率的な学習を進めたいと思うのであれば、勉強の方法を根本的に変えるべきなのです。

そもそも戦術を練らずに試験に向かうのは無謀です。どんなことでも成果のでる方法論があります。

ここでお伝えする学習方法は宅建士試験に限らず、あらゆる試験合格のカギとなるメソッドです。

しかもその内容は誰もが納得する非常に論理的な学習法なのです。

アクティブ学習法プログラム学習

​理解を高める仕掛け

​学習したことを覚える以前に、教材やテキストに書かれている文章そのものの意味がわからなければ当然頭には入りません。

更に言うならば、「なるほど〜」と意味がわかったら、わかったことになるのかと言うと、実は違うのです。

試験当日の問題を見て、
「あれっ、これ勉強したはずなんだけど…、なんだっけ?」

という具合になった経験をしたことのある人は、こうした理解不十分な状態でありながらわかったつもりの学習スタイルになっているというわけです。

​つまり、本当に理解するためには言語情報を視覚情報に変える癖をつけておく必要があるのです。

​言語情報を頭に入れる実践レッスン

​記憶のテクニックを存分に活用した速学

資格試験では、なんと言っても記憶力の良し悪しが勝負を決めると言っても過言ではありません。問いに対する正解さえ記憶していれば点は取れるわけですから!

ただ通常の場合、しっかりと記憶に刻むまでには、忘れては覚えて、また忘れては覚えて…という苦行のような過程を乗り越えなければなりません。その間に精根尽き果てて挫折するなんてこともありがちなことです。

​そこで、万能記憶テクニックであるアクティブ・ブレインメソッドを応用してサクサク頭に入れていきます

​オリジナルテキストには、言葉が表す状態・意味を頭に入り易くする仕掛けが満載。理解と記憶の定着を一層促していくでしょう。

​記憶法で難解情報をインプットレッスン

​オリジナルテキスト(全分野)

​充実したサポート体制

​▶︎ 学習のポイントがわかるオリジナル解説動画で学ぶ

▶︎ 専門家とのホットラインで疑問は解消

▶︎ 同じ目標に向かう仲間と交流しながら、

  モチベーションアップ(Facebook活用)

▶︎ 学習の進捗チェック体制(スマホ活用)

​学習の成果を出す3つのポイント

Point1:本当の理解

専門用語や業界ならではの独特な表現による解説を理解することは決して容易ではありません。言語化された情報を理解するためには、その言語情報を視覚情報に変換(イメージ化)する力が必要不可欠です。

テキストの文章を読んで理解したつもりでも、それを自分の言葉で再現できなければ、実はわかっていないのです。​本当に理解するためには脳の仕組みを知って上手く使うことが重要なのです。

理解

戦略

​記憶

Point2:学習戦略

テキストや教材を闇雲に初めから頭に詰め込もうとするのは非効率な学習スタイルと言えるでしょう。有限な時間の中で合格を目指すのであれば、学習手順や、何を勉強し、何を勉強しなくて良いのかをわかった上で学習を進めることがカギなのです。

Point3:記憶のテクニック

理解した後は、当然ながら記憶に定着させることが必要です。ただし、多くの人は何度も繰り返し学び直しをすることでしか長期記憶に情報を刻む方法を知りません。

しかし、記憶の技法を正しく学んで使えば、誰でもあっという間に記憶できて、長い間忘れないでいられるのです。​

​スケジュール概略

​■ 1日目(理論編)

学習の意欲を高める

  → 宅建士になる目的の確認

・合格のための学習 6つのメソッド

・目標を達成する3つの設定

効率的な学習スタイル​論理的に学び習得する。

​■ 2日目(実践編)

・ビジョンの設定

・宅建試験合格のための戦略

・合格メソッドに沿ったワークショップ

  → サマリー法

    アクセルパーフェクト法

    ラーニングパロット法

​・課題

学習法に基づく実践​学習により、理解と記憶の感覚を習得。
そして学習スタイルを体得。

​■ 3日目(実践編)

・課題の振り返り

  → 学習手順の意図と効果の確認

・学習資料一式の提供と解説

  →テキスト、メモリーマップ

   動画

・サクセスジャーニーマップの作成

・フォロー体制について

課題による学習スタイルの確認、及び、実践学習の続き。​
​資料一式の活用法について。

開催地 及び 日程

​【東京・埼玉】

​【名古屋】

​【大阪】

 4月18日(土)・19日(日)・25日(土)

 4月26日(日)・5月2日(土)・6日(祝)

 5月9日(土)・10日(日)・24日(日)

 6月6日(土)・7日(日)・13日(土)

 6月27日(土)・28日(日)・7月4日(土)

5月30日(土)・31日(日)・6月7日(日)

4月18日(土)・19日(日)・25日(土)

5月23日(土)・24日(日)・30日(土)

講師:井上 嵩久 / 瀬口 理恵

講師:澤村 比呂志

​■ 受講料 85,800円(税込み)

​…全コース共通

講師:瀬口 理恵

【 受講料に含まれるもの 】

⑴ 3回分の講座受講料

 (学習法1日+宅建講座2日)

⑵ オリジナル解説動画(全範囲)

⑶ オリジナルテキスト(全範囲)

⑷ 効率的に脳を整理するメモリーマップ

⑸ 目標達成ビジョンシート

⑹ 学習計画のための出題項目一覧表(バードビュー)

⑺ コミュニティー設定(Facebook活用)

⑻ スマホアプリを活用した進捗チェック

⑼ 無制限の質問受付(Facebook活用)

​※ 尚、昼食は含まれておりません

​講師紹介

​井上 嵩久

アクティブブレイン協会 認定講師

不動産コンサルタント

J-REC不動産実務検定講師

​井上大家塾主宰

​瀬口 理恵

アクティブブレイン協会 認定講師

​ブレインコンシェルジュ代表

​記憶マイスター;3ヶ月学習で宅建合格

​澤村 比呂志

アクティブブレイン協会 副会長

​ラッキーブレインズ株式会社 代表取締役

​お申込み​(詳細)

講師:井上嵩久 埼玉 開催【5月・6月】
講師:瀬口理恵 東京・大阪 開催【4月・5月・6月】
講師:澤村 比呂志 名古屋 開催【4月・5月】

★ 受講資格:

アクティブ・ブレインプログラム(記憶法)受講者

(未受講の方は受講の上、ご参加ください)

​アクティブ・ブレインプログラムについて

★ 初日免除:

アクティブ学習法受講済みの方は、初日の受講免除

(受講料20,000割引)

★ お申し込みの際は、以下の内容に同意の上、

お申し込みください

  ① オリジナルテキストはPDFでのお渡しとなります。

禁じます。​

  ② テキストに記載された記事を許可なく転載することを

​の別日開催への

  ③ やむなく欠席の場合、返金はございません。同一講師

振替受講は可能です。

振替受講がない場合はビデオ受講となります。